化粧関係のバイトはとてもやりがいがありました。

化粧品の販売のアルバイトをしたことがあります。 お金を稼ぎたいということはもちろんですが、もともとお化粧品が大好きで、化粧品に囲まれて仕事がしたい!と思ったのがきっかけです。とにかく、コスメやスキンケアが大好きでした。

まずは近くのドラッグストアでアルバイトを一年くらいしてから、本格的に化粧品を売るアルバイトをはじめました。

なぜ、ドラッグストアに行ったかというと、最近のドラッグストアには化粧品も置いていますよね??スキンケア用品とか。そういったものの勉強を少しして、少なからずの知識っていうものを身に着けてから化粧品のほうに行きたかったんです。少しでも早く慣れれるように。

仕事帰りによく、デパートの化粧品売り場にいくのが、すごく好きで、そこの空間にいることが幸せだったので、これが仕事にできたら、どんなにいいだろうと思っていました。そんなことがきっかけになっています。

お化粧もうまくなるかな?オシャレになるかな?なども思いました。新商品をいち早く試せるのもいいですね。お洒落な空間に自分がいることを想像するのも、結構楽しいです。

化粧品の販売は結構お客様との距離も近いですし、覚えることもたくさんあるので、大変だと思いました。顧客管理なども、徹底しています。

大変だからこそ、好きなことを仕事にするのってとても大切だと思います。

実際働いてみて、結構裏では大変なこともあるし、休憩時間はみんなメイクを一回おとしてまたメイクをするなど、大変なんだなと思いました。裏の苦労があるから、美しさ状態を保っていられるんだなと思いました。

お客様も顧客意識が高いのでかなり丁寧な接客を求めてきます。私自身もそうでしたし、接客も含め楽しく商品を買うことができるんだと思います。

化粧品のアルバイトは好きなだけという、かなり単純な理由で選んだ仕事でしたが、一番長く続きました。楽しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>